JALマイレージを貯めて特典航空券で沖縄へ行こう

JALマイレージを貯めて特典航空券で沖縄へ行こう

2年前に沖縄に行った時、使ったのはJALでした。
あの時も使ったのはJALの特典航空券。

マイレージを貯める極意

我が家はJALのクレジットカードをメインに使っています。

現在は店舗ごとに様々な特典がつくカードがあり
それぞれ使い分けておられる方もいるかもしれませんが
マイレージを貯めるのであれば、
まず「使うクレジットカードを一枚に絞る」ことが何より重要になります。

ポイントが少し多くついても、
カード(ポイント)が分散してしまえば
有効期限内に貯めきれなかったり
忘れてしまったりと
デメリットの方が多いのです。

どの航空会社がマイレージを貯めやすいか

これはよく聞かれる質問なのですが、
一概には言えません。

なぜなら、使用する人によって貯めやすい、貯めにくいカードが違うからです。

特約店を利用する癖をつけよう

JALにもANAにも「特約店」「マイルプラス加盟店」というものがあります。

例えばANAのマイルプラス加盟店には、スターバックス、マツモトキヨシ、セブン-イレブン、楽天市場などがありますが
JALの特約店には、エネオス、紀伊國屋書店、大丸、Amazonなどがあります。

これは特約(マイルプラス)店に指定されているお店でサービスを受けると
通常より多くマイルがたまるというシステムなのですが、
自宅の近く、あるいは通勤などの途中に立ち寄れる場所に特約店が多くある方が有利です。

特約店リストを見て、自分が立ち寄るお店が多いカードにするのが
選ぶ理由の一つになります。

そして、何かを買う時、必ず特約店を使う癖をつけること。
これもマイルを貯めるのに大事なポイント。
ただ、全部は覚えきれないので、書店やガソリンスタンド、百貨店など
普段自分がよく使うところだけ覚えておくと気が楽です。

私がJALカードを選んだ理由

特約店リストに使う店がそこそこあったことと、
普段使うスーパーがワオン支払いができて
JALマイルが貯めやすかったから。

固定費も普通のお買い物もすべてクレジットカード払いにする!

参考までに私がクレジットカードで払っているものを。

<固定費>

  • 携帯電話代(二人分)
  • 水道料金
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 自動車保険料
  • 生命保険料
  • プロバイダ料金
  • NHK受信料金

毎月の固定費をクレジットカード払いにしておけば、
それだけでかなりのマイルが貯まります。
固定費なので、毎月どれだけ落ちるかも事前にわかっていますし
カードだから月々使った料金がわからない、という人にもおすすめ。

<通常のお買い物など>

例えば、私自身はあまり使うことはありませんが、
コンビニでも最近はサインレスでカード払いができるところがほとんど。
病院でも飲食店でもカード払いができるところでは
絶対にカードで払うようにしています。

現金で払うのは、カードもWAONも使えないところだけです。

毎月家計簿をつけているので、どれだけ使ったかわからない、ということもありません。
家計簿をつけるのが苦手という人のために、今は無料の自動オンライン家計簿というのがあるので
ぜひ試してみてください。

マネーフォワード
家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」
マネールック

2年に一度は沖縄へ二人で行けるぐらいは貯まる

我が家はこれで2年に一度は、二人分往復で楽々特典航空券が利用できるぐらいは
マイレージが貯まっています。
沖縄じゃなくても、近場のアジアでも行けますね。

マイレージの期限は二年間ですが、
もし行けない場合でもJALのマイレージはWAONに変えることもできるのが嬉しい。

今回は石垣島〜関西国際空港までの帰りの片道チケットをとりました。
往復でとった方が安かったんですが
どうしても行きが希望の日程でとれなかったためです。

やはり長期休暇や連休、夏休み、春休み期間中は非常に特典航空券は取りづらいです。
みなが殺到するので。
普通の休みに有休をくっつけると結構とりやすいのですが
ハイシーズンの沖縄はそれでもなかなか厳しいですね。
早めにとることをおすすめします。